伊勢志摩のパスポート!近鉄の観光フリーパス「まわりゃんせ」の使い方

まわりゃんせ画像

伊勢神宮や鳥羽水族館など伊勢志摩エリアの観光には近鉄が便利。連泊して多くの観光名所をたっぷり遊び尽くしたい時には、近鉄が販売している「まわりゃんせ」がオススメです。

この記事では「まわりゃんせ」の使い方や購入方法を紹介しています。

まわりゃんせとは?

まわりゃんせ画像

「まわりゃんせ」は近畿日本鉄道が販売しているお得なフリーパスです。
近鉄では伊勢鳥羽志摩スーパーパスポートとも呼んでいます。

伊勢志摩エリアの観光旅行者向けの内容になっています。

まわりゃんせの特徴

  • 近鉄電車往復乗車券
  • 近鉄電車往復特急券
  • 近鉄電車フリー区間乗り放題
  • 近鉄電車フリー区間特急引換券(4枚)
  • 現地交通機関(バス・船)乗り放題
  • 観光施設の入場券(23施設)
  • その他特典

有効期間は使用開始日から4日間。
発売額はおとな9,900円 こども5,400円
です。

近鉄沿線の往復乗車券と現地交通機関のフリーパスに加え、観光施設の入場券がセットになっているチケットです。

往復には近鉄特急が利用でき、現地フリー区間内でも特急に4回乗車できる引換券も付きます。

まわりゃんせ裏面

現地では近鉄電車のほか三重交通バスや鳥羽市定期船などに何度でも乗車できますので、基本的に公共交通機関で移動する人向けに作られています。

また、他の1日乗車券と異なるところは鳥羽水族館をはじめとする23ヶ所の観光施設の入場券としても利用できます。複数の観光名所に入館する予定があるのであれば、あればかなりお得な内容となっています。

近鉄沿線での購入方法

近鉄賢島駅

近鉄線の駅が近くにある場合は主要駅の窓口で購入できます。

取り扱っている近鉄駅

【関西方面】大阪難波、 大阪上本町、 鶴橋、 布施、 近鉄八尾、 大和高田、 大和八木、 榛原、 名張、 伊賀神戸、 東花園、 生駒、 学園前、 大和西大寺、 近鉄奈良、京都、 近鉄丹波橋、 大久保、 新田辺、 天理、 王寺、大阪阿部野橋、 藤井寺、 古市、 高田市、 橿原神宮前、 下市口
【東海方面】近鉄名古屋、 近鉄蟹江、 桑名、 近鉄富田、 近鉄四日市、 伊勢若松、 白子、 津、 伊勢中川

自動券売機ではなく窓口で発売していますので、窓口営業時間にご注意ください乗車日当日でも購入できますが、特急予約もあるので事前に購入していた方が安心かもしれません。

近鉄沿線以外での購入方法

東京を始めとする近鉄駅のないエリアでも購入することができます。現在では近鉄ホームページから購入する方法と、旅行代理店などの店舗で購入する2つの方法があります。

2021年よりネット販売を開始したため、店舗に行かなくても購入することができるようになりました。ちなみに、チケットレスではなくネット通販ですので、購入後にチケットが自宅に郵送されます。送料が別途かかりますのでご注意ください。

店舗であれば、近畿日本ツーリストやJTB、日本旅行など一般的な旅行会社で購入することができます。一緒に特急券も予約できますので、しまかぜなど乗車したい特急がある場合は店舗での購入が便利です。なお、旅行会社で購入する場合は手配料金別途発生する場合があります。

近鉄以外での取扱い店

阪神神戸三宮駅、 近畿日本ツーリスト・JTB・日本旅行各グループ、 農協観光、 東武トップツアーズ、 南海国際旅行、 名阪近鉄旅行、 西鉄旅行、 名鉄観光サービス、 読売旅行の主要支店・営業所、 奈良交通 各旅行センター、 阪急交通社 梅田支店、 津エアポートライン セントレア港営業所

まわりゃんせの内容

近鉄賢島駅

次に、きっぷの内容を詳しく紹介していきます。

「まわりゃんせ」は使えば使うほどお得度が増すきっぷです。サービス内容が多いきっぷなので、フリーエリアや入場可能施設などを予め知っておくと、よりよい旅程を組むことができます。

往復乗車券&特急券

近鉄特急車両

まずは、現地までの往復乗車券と特急引換券です。

「まわりゃんせ」は近鉄線内の駅であればどこからで乗っても同一料金。出発する駅が大阪難波でも四日市でも料金は変わりませんので、行きの乗車駅と帰りの下車駅が異なっていても問題ありません。

フリーエリア内(松阪〜賢島)までの往復には特急に乗車できます。

購入時に特急引換券が2枚(ゆきとかえり1枚ずつ)発行されるので、乗車する列車を決めてから窓口で特急の座席指定を行います。近鉄特急は全車指定席なので指定券を予め予約しないと乗車することができません。

近鉄特急は様々な種類の列車が走っていますが、基本的には追加料金なしで乗車できます。ただし、一部の車両に付いているデラックスシートや「観光特急しまかぜ」には特別車両料金が別途必要になります。

近鉄乗り放題&特急券

近鉄電車のフリー区間は松坂駅から賢島駅までのエリアです。

伊勢神宮外宮の最寄り駅の伊勢市駅、内宮最寄り駅の宇治山田駅、鳥羽駅、スペイン村にも近い鵜方駅など伊勢志摩江エリアのすべての駅はフリー区間内です。乗り降りの際はフリー区間と書かれたオレンジ色のきっぷを使用します。自動改札機を利用できます。

また、フリー区間内の中だけで利用できる特急引換券が4枚付きます。

期間中に追加料金なしで4回特急に乗れますので、計画的に使う必要があります。乗車したい特急が決まったら、特急券を発売している窓口で引換券を渡して座席予約をします。予約が完了すると、その場で指定券をもらうことができます。

近鉄電車は鳥羽駅を境に賢島駅方面は運転本数が極端に少なくなります。鳥羽から先でも特急は少なくとも毎時2本走っているので重宝します。

現地交通乗り放題

近鉄電車以外に、駅から各観光地を結ぶ路線バスと海上交通も乗り放題。
水色のパスポート裏面にある日付を乗務員に見せるだけで大丈夫です。

  1. 三重交通路線バス(指定エリア)
  2. 鳥羽市かもめバス(指定エリア)
  3. 鳥羽市営定期船
  4. 志摩マリンレジャーあご湾定期船

まず、三重交通バスの伊勢・鳥羽・志摩エリアすべての路線バスに乗車可能です。(市町コミュティバスは不可)

伊勢と鳥羽の観光地を結ぶCANばす

三重交通バスは伊勢志摩エリア広域をカバーしている地元密着の路線バスです。伊勢神宮と鳥羽を結ぶ伊勢二見鳥羽周遊バス「CANばす」にも乗車可能。特に二見興玉神社のある二見エリアには近鉄線が走っていないため、CANバスが便利です。また、鳥羽市かもめバスは鳥羽市内を走る路線バスで、こちらも全路線に乗車可能です。

海上交通は、鳥羽市営定期船が鳥羽マリンターミナルから答志島を始めとする島を結ぶの5つの航路。あご湾定期船は賢島を起点に前島半島を結ぶ2つの航路を持ち、何度でも乗船可能です。

なお、英虞湾を周遊する賢島エスパーニャクルーズ(あご湾遊覧)は観光施設として扱われるため、期間中に1度だけ乗船することが可能です。

観光施設の入場券

志摩スペイン村

伊勢志摩エリアにある観光施設24か所に入場・入館券できます。

提示するだけで様々な施設が無料で利用できるサービスは「まわりゃんせ」最大の特徴となっています。なお、1施設につき入場は1回のみですのでご注意ください。

【松坂エリア】
1.本居宣長記念館
2.旧長谷川治郎兵衛家
3.旧小津清左衛門家
4.松阪市立歴史民俗資料館
5.文化財センターはにわ館
6.斎宮歴史博物館
【伊勢・二見エリア】
7.お伊勢まいり資料館
8.伊勢河崎商人館
9.賓日館
10.伊勢忍者キングダム
【鳥羽エリア】
11.鳥羽水族館
12.ミキモト真珠島
13.鳥羽湾めぐりとイルカ島
14.マコンデ美術館
【志摩エリア】
15.志摩スペイン村パルケエスパーニャ
16.志摩スペイン村「ひまわりの湯」
17.志摩パークゴルフ場
18.アクアフォレスト「アクアパレス」
19.アクアフォレスト「ともやまの湯」
20.賢島エスパーニャクルーズ
21.海ほおずき
22.愛洲の館
23.伊勢現代美術館

利用できる施設は資料館や博物館から温泉施設、テーマパークまでジャンルは幅広いです。さすがにすべての施設を巡るのは物理的にも厳しいですが、より多くの施設を利用した方がお得です。

逆にいうと、あまり観光施設に入る予定がない場合は「まわりゃんせ」で元を取ることは難しくなってきます。

志摩の眺め

記念館や博物館の入館料は数百円程度ですが、チケットの金額が高い鳥羽水族館(2,500円)、鳥羽湾めぐりとイルカ島(1,900円)などレジャー施設が狙い目です。特に志摩スペイン村は入場券ではなく、フリーパス(5,400円)に引き換えられるのでアトラクションにも乗車可能です。

利用方法は水色のパスポートを受付で提示します。
裏面に施設のリストが載っているので、使用済みのサインをもらって終了です。

その他特典

①オリックス レンタカー約30%特別割引
②鳥羽・賢島の温泉施設の優待割引(5施設)
③フリーエリア内店舗での優待割引(約80施設)
④伊勢湾フェリー旅客運賃約10%割引
⑤中部国際空港〜津駅 高速船+三重交通バス割引
⑥大阪上本町駐車場料金の割引
⑦手荷物無料配送サービス

そのほか、旅行時に便利な優待割引が付いています。
対象施設でパスポートを見せると割引料金で利用可能になります。

もっとも便利なのは手荷物無料サービスです。対象の宿泊施設を利用すると、手荷物1個無料で自宅配送できます。

おススメポイント

  1. 現地では電車やバスを利用して観光する
  2. 鳥羽水族館やスペイン村などの観光施設に行く予定がある

「まわりゃんせ」は特典のたくさんついた伊勢志摩旅行のパスポートです。旅行中に使えば使うほどお得になるので、どれだけ効率よく使えるかが鍵となります。

近鉄電車を中心に、公共交通機関で旅行をする方と観光施設を多く巡りたい方には特に「まわりゃんせ」がおススメです。なお、観光施設にあまり入る予定がない方や伊勢参拝を中心に旅行をする方は同じく近鉄kが発売している「伊勢神宮参拝きっぷ」がおススメです。

こちらもおススメ

伊勢神宮宇治橋 近鉄でお伊勢参りへ!お得な「伊勢神宮参拝きっぷ」の使い方

有料観光施設に入館する予定がない方は「伊勢神宮参拝きっぷ」がおススメ。

こちらは近鉄特急券や現地での乗り放題に加えて、伊勢市内エリアの三重交通バスが乗り放題になったきっぷです。観光施設の利用券と定期船乗船はできませんが、その分リーズナブルな価格になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です