都心から空港へアクセス!東京シティエアターミナルの使い方【羽田空港&成田空港】

空港アクセス案内

東京シティエアターミナルとは?

オレンジ色が目印のリムジンバス

1.リムジンバス専用のバスターミナル
2.成田空港,羽田空港行きのバスが発着
3.コンビニや飲食店も入る複合施設

東京シティエアターミナル(以降:T-CAT)は東京都中央区にある空港アクセス専用のバスターミナルです。羽田空港と成田空港を結ぶリムジンバスが発着しています。

T-CATから羽田空港までの所要時間は約20分。
千葉県にある成田空港までは約1時間で結んでいます。

シティエアターミナルは他にも横浜(Y-CAT)や大阪(O-CAT)といった都市にもありますが,T-CATはリムジンバス専用のターミナルになっているところが特徴です。リムジンバスとは,東京空港交通が運営するオレンジ色の車体のバス。

京急バスや京成バスなどほかの会社が運営する空港アクセスバスは,東京駅や新宿駅などのターミナル駅付近から発着しています。

  

T-CATはバス停だけではなく,地下1階地上3階の複合施設になっています。
成田空港開設時に,都内における空港のインフォメーションとして建設された経緯があります。そのため以前は,航空会社ごとのカウンターがあり,出国手続きや手荷物検査を行うこともできました。

現在は3階が成田空港行き乗り場,1階が羽田空港行き乗り場と到着フロアです。2回を含むその他のスペースには飲食店などテナントが営業しています。

地下は駐車場と東京メトロ半蔵門線の水天宮前駅への地下通路があり,アクセスも良好です。また,首都高速道路の箱崎ジャンクションが真上にあるため,成田空港行きのバスは一般道を走ることなく直接高速道路へ入ることができます。

 

1階フロアの待合スペース

建物は古いですが,空港に似た広々とした構造になっています。

バスのチケットを購入し,待合室でバスの到着を待ちます。バスの待ち時間を利用して食事も行えるように飲食店やコンビニが営業しています。ただし,夜は早めに閉まるので注意が必要です。

  

T-CATから羽田空港へ

T-CATから羽田空港行きのバスは1階から発着します。

始発のバスは4時台,最終は22時台まで運行しています。需要の少ない早朝(4時,5時)と夜間帯(19時以降)は1本のみの設定で,そのほかの時間帯は基本的に30分毎の運行です

最も運行本数が多い7時台には15分間隔の4本。
次に多い8時,10時,13時台にはそれぞれ3本の運行ですが,そのうち1本は国際線ターミナルにへの直行便です。国内線ターミナルには停車しませんのでご注意ください。

運賃はおとな840円,こども420円
1階にあるチケットカウンターにある自動券売機で乗車券を購入します。

羽田空港では,国内線第2旅客ターミナル→国内線第1旅客ターミナル→国際線ターミナルの順に停車します。T-CATからの所要時間はそれぞれ20分,25分,35分です。時間帯や曜日の道路事情により遅れる場合もありますので,余裕を持ってお出かけください。

大きな荷物は乗車時にバスのトランク預けることができます。

 

T-CATから成田空港へ

3階フロアへ向かうエスカレーター

T-CATから成田空港行きのバスは3階から出発します。

始発のバスは5時台,最終は20時台まで運行しています。始発の5時台を除くすべての時間帯で毎時3本以上運行しています。羽田空港行きのバスよりも半数が多く利用しやすいです。

朝の6時,7時,8時台と日中の13時,14時台は毎時4本15分間隔での運行です。そのほかの時間帯は基本的に20分間隔で運行されています。発車時刻も毎時3本の場合は0分,20分,40分と明快です。

 

広々とした3階フロア

運賃はおとな2,800円,こども1,400円
3階にあるチケットカウンターにある自動券売機で乗車券を購入します。予定が確定している場合は,事前に電話やWEBでの予約が可能です。

成田空港では,第3ターミナル→第2ターミナル,第1ターミナルの順に停車します。それぞれのターミナルまでの所要時間は57分,1時間,1時間10分です。高速道路の混雑状況により遅れる可能性もあります。

また,時間帯による割引制度もあります。
19時以降の成田空港行きバスは「夜得1000」が適用され,片道1,000円で乗車できます。通常の65%引きというかなりの割引率です。そのほか25歳以下のユースと65歳以上のシニアは時間帯に関係なく一律1,900円で乗車可能です。購入の際にパスポート等の年齢が確認できる書類の提示が必要です。

  

T-CATへのアクセス方法

駅からT-CATまでの道のりをご案内します。

最寄駅は東京メトロ半蔵門線の水天宮前駅。
地下通路で直結しているのでわかりやすく,雨に濡れずに移動することができるのが便利です。

ちなみに,半蔵門線は渋谷から永田町,神保町,大手町など都心部の主要駅を経由してスカイツリー前の押上を結んでいる地下鉄です。水天宮前駅にはすべての列車が停車します。

  

水天宮前駅の改札は2ヶ所ありますが,押上方面寄りの改札から出ます。
ホームにもシティエアターミナルと案内表記があり,出口番号は1番です。

日比谷線人形町駅方面の改札口はT-CATとは反対方向なのでご注意ください。

改札を出たら正面に見える「シティエアターミナル方面」の案内板に従って歩きます。

  

地下通路が長く途中に階段もあるため,動く歩道が設置されています。
エレベーターを利用したい場合は4番出口を利用して,地上に出ます。

動く歩道が終わるとT字路になっているので,左に折れます。

   

しばらく歩くと,T-CATの入口が現れます。
エスカレーターを上ると1階。羽田空港行きのバス乗り場はすぐ近くです。
成田空港へ行く場合はエスカレーターを乗り継いで3階を目指します。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ


にほんブログ村

  

コメント