秩父鉄道 白久駅~30番法雲寺の最寄駅~/訪問記&画像

秩父鉄道白久駅 駅舎

秩父鉄道 白久駅

秩父鉄道白久駅 駅舎

白久駅は秩父鉄道の駅です。

秩父鉄道は影森駅から先の区間は荒川沿いの急峻な地形を走ります。終点の三峰口駅から1つ手前が白久駅で、主要道路にも面していない小ぢんまりとした駅です。ホームは単式1面1線で平屋の木造駅舎があります。

駅舎には小さな待合室と駅事務室があり、時間帯限定で駅員が勤務していました。2022年春に交通系ICカードに対応してIC改札機が設置されるのに伴って無人駅になる予定です。

白久駅改札口

ホームの先は荒川が削った谷状の地形になっているため眺めがよく、対岸の集落や山地を望むことのできる隠れた名所となっています。また、駅前から南の方角に伸びる道路を15分ほど上っていくと秩父札所三十番 法雲寺があります。江戸時代初期から残る観音堂と池のある浄土庭園が見どころの寺院です。

白久駅の情報

路線 :秩父鉄道
住所 :埼玉県秩父市荒川白久524番地8
開業日:1930年3月15日
訪問日:2014年11月19日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。