愛知環状鉄道 新豊田駅を訪ねる~名鉄線と接続する豊田市の中心駅~

愛知環状鉄道の新豊田駅は豊田市街地に位置する駅。名鉄2路線が乗り入れる豊田市駅も隣接しており、ターミナル駅として機能しています。

愛知環状鉄道 新豊田駅

新豊田駅は愛知環状鉄道の駅です。

路線の大半が豊田市内を走行している愛知環状鉄道ですが、新豊田駅は豊田市役所にもっとも近い駅です。駅周辺は商業施設をはじめとして市街地を形成しています。市役所をはじめ豊田スタジアムや豊田市美術館への最寄り駅です。

駅は相対式2面2線構造の高架駅です。

ホームは上下線で長さが異なります。1番線(上り:岡崎方面)は4両分、2番線(下り:高蔵寺方面)は8両分となっています。2番線は国鉄時代から使用しているホームのため長めに造られているのだとか。愛知環状鉄道は基本的に2両または4両での運転です。

改札と駅事務室は2階にありますが、1番線ホーム側にはデッキを結ぶ改札口も設置されています。

新豊田駅を発着する電車は上下線とも毎時4本程度。

トヨタ自動車への勤務者向けに「あさシャトル」「ゆうシャトル」が別途運転されています。新豊田から本社最寄り駅の三河豊田駅までの3駅区間のみ運転する珍しい列車で、工場稼働日(主に平日)のみ運転されています。

愛知環状鉄道は単線が多いなか、三河豊田~新豊田駅間は複線構造ですので、朝7時8時台の岡崎方面は1時間あたり7本の運転が可能になっています。ただ、ゆうシャトルは2022年現在、運転を休止しています。

名古屋鉄道 豊田市駅が隣接

愛知環状鉄道の新上挙母~新豊田~愛環梅坪駅間では名古屋鉄道が並走しています。

駅の東側150mほどの場所に豊田市駅があり、デッキで繋がっているので乗換えには便利。豊田市駅は名鉄三河線のほか、豊田線も乗り入れています。豊田線は全列車が名古屋市営地下鉄鶴舞線に直通するため、名古屋市内へ向かうには名鉄が便利です。

新豊田駅の情報

路線 :愛知環状鉄道
住所 :愛知県豊田市小坂本町一丁目16
開業日:1976年4月26日
訪問日:2014年1月5日
    ※画像はすべて訪問時に撮影したものです


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。