小松空港から金沢・福井・加賀温泉方面の行き方【バスのりば・運賃・所要時間案内】

石川県にある小松空港は、北陸地方の空港の中で就航路線と発着便数が多く利用しやすい空港です。

特に羽田空港便はANAとJAL合わせて往復10便が運航しており、北陸新幹線とともに首都圏から北陸地方へのアクセス手段として利用されています。

小松空港の画像

小松空港からは金沢駅、小松駅、加賀温泉方面、福井駅方面に方面へのバスが発着しています。
特に金沢駅方面のリムジンバスは1日10本以上が運行されており、駅だけではなく観光名所が点在する市街地まで乗り入れる便もあって便利です。

空港のない福井県へのアクセスも考慮し、福井駅までを約1時間で結ぶ連絡バスが1日9往復しています。こちらも到着便との乗り継ぎが考慮されており、待ち時間なしで乗車可能です。

小松空港のバスのりばは空港ターミナルビル1階出入口から外へ出て右方向にあります。
奥から1列に1~4番番乗り場に分かれているためわかりやすいです。空港出入口付近とバス乗り場付近にバス乗車券自動券売機が設置されています。

金沢駅方面 (リムジンバス)

北陸鉄道が運行する小松空港リムジンバスは1日18本運行しています。

飛行機の到着時刻に合わせてバスが運行しているため、待ち時間なくスムーズです。

行き先は金沢駅西口ですが、午前中と17時以降に出発するバスは金沢駅西口経由の香林坊行きとして運転しています。金沢駅より先の市街地に直通するため、武蔵ヶ辻や香林坊に宿泊する方に便利。運賃は金沢駅と同額です。

運賃はおとな1,150円、こども630円。
小松空港から乗車する場合は、あらかじめ空港1階の自動券売機で乗車券を購入します。運賃は後払いのため、車内でも支払い可能ですが、両替に時間がかかり車内が混雑する場合もあるためおススメしません。

バスの出発時間は概ねフライトの到着時間から15分後に設定されています。
空港に到着次第,空港1階にある1番のりばに向かいましょう。繁忙期には早めに座席が埋まってしまう場合もあるので注意が必要です。

小松空港から金沢駅までの所要時間は約40分です。
道路の混雑状況により到着時間が前後する場合があります。

停留所

小松空港、松任海浜公園、北陸松任、駅西合同庁舎前、金沢駅西口、△武蔵ヶ辻・近江町市場、△香林坊

空港を午前中と17時以降に発車するバスは、金沢駅から先の香林坊まで運転します。金沢は駅と市中心部が離れているため、中心部に宿泊する方や兼六園、金沢21世紀美術館を観光予定の方は直通便が便利。そのほかの時間帯は日中の便は金沢駅西口止まりです。

金沢駅リムジンバスのりば 小松空港から金沢駅・香林坊へ!空港リムジンバスの乗り方【のりば・料金・停留所】

小松駅方面 (路線バス)

小松バスが小松空港と小松駅間を結ぶ路線バスを運行しています。

運賃はおとな280円です。
乗車券は空港1階の自動券売機であらかじめ購入することをおススメします。
車内精算の場合は降車時に小銭を運賃箱に入れます。その際はおつりが出ませんのでご注意ください。乗車券を空港で購入した場合は、降車時に乗車券を運賃箱に入れます。

小松駅までの所要時間は約12分です。

路線バスのため、途中の停留所が多め。行き先はすべて「小松駅」行きなので、乗り間違いや乗り過ごしの心配はありません。

バスは20~30分間隔で運転されており、本数も多いため利用しやすいです。
到着後は空港1階にある3番乗り場に向かいましょう。国内線であれば最終便にも連絡し、空港発の終バスはフライト到着が遅れた場合でも対応してくれるので安心です。

小松駅からJR線

サンダーバード号

JR小松駅からはJR北陸本線を利用して北陸各エリアへのアクセスができます。

小松駅は特急停車駅です。サンダーバードやしらさぎを利用すれば福井・敦賀方面や金沢・能登半島方面へ乗り換えなしで行くことができます。特急は毎時間1~2本程度運行されています。

また、小松駅から路線バスを乗り継いで観光地を目指すこともできます。
加賀温泉郷のひとつ粟津温泉や奥の細道で有名な那谷寺、安宅の関などがあります。加賀温泉駅へは小松駅からJR線でも行けますが、空港からキャンバスを利用するのが便利でおトクです。

加賀温泉郷方面 (キャン・バス)

JR加賀温泉駅方面へはキャンバスが便利です。

キャンバスとは加賀温泉周遊バスで、海まわり線・山まわり線・小松空港線の3路線を運行しています。小松空港線は空港とJR加賀温泉駅の間を約30分で結んでいます。

運賃は空港線のみ利用の場合は1回550円。
加賀温泉を観光する場合は1日券1,100円、2日券1,300円がおトクです。

キャンバスは空港線以外では1回のみの料金がなく、1日券を購入しないと乗車することができません。また、2日券は連続する3日間のうち任意の2日間で利用することができます。どちらもバス車内で購入できます。

運行本数は1日5本のみ。
午前中2本と午後3本の設定で,利用する場合は最新の時刻表をチェックしておくことをおススメします。

加賀温泉からキャン・バス

JR加賀温泉駅からキャンバスを利用して加賀温泉郷を周遊することができます。

海まわり線、山まわり線どちらも加賀温泉駅を起点に70~90分程度で一周しています。運転本数はそれぞれ1日7本です。

各路線の主要停留所は下記のとおりです。

海まわり線

JR大聖寺駅、石川県九谷焼美術館、月うさぎの里、吉崎御坊蓮如上人記念館、加賀フルーツランド、蔵六園、北前船の里資料館、中谷宇吉郎雪の科学館、片山津温泉、橋本酒造

山まわり線

九谷美陶園、山代温泉、山中温泉、魯山人寓居跡いろは草庵、那谷寺、加賀伝統工芸村、粟津温泉、日本自動車博物館

福井駅方面 (高速バス)

小松空港から福井駅までは高速バスが便利です。
京福バスが運行する小松空港連絡バスが1日9往復しています。

運賃はおとな1,400円、こども700円です。
小松空港から乗車する場合は,空港1階の自動券売機で乗車券を購入します。

小松空港から福井駅東口までの所要時間は約60分。羽田空港からの到着便に合わせた出発時刻になっているため、乗り継ぎもスムーズです。バスの出発時刻はフライト到着時刻からおおむね15分後に設定されています。

バスは空港1階の4番乗り場から発車します。
乗り場は空港ターミナルビル出入口にもっとも近い場所にあります。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です