JR中央本線 春日居町駅~桃源郷の無人駅~/訪問記&画像

今回は中央本線の春日居町駅です。
甲府盆地ののどかな無人駅、春日居町駅を画像とともに紹介します。

JR中央本線 春日居町駅とは?

春日居町駅はJR中央本線の駅。

特急停車駅の山梨市駅と石和温泉駅に挟まれた小さな無人駅で、普通列車のみ停車します。ホームは相対式2面2線の構造。それぞれのホームに出入口があり、駅舎はありません。Suicaの簡易改札機は両方のホームにあり、上り(東京)方面のホームにのみきっぷの自動券売機が設置されています。

出入口は各ホームとも東京寄りにあります。
ホームの雨よけの屋根は簡易改札機のある出入口とホーム中ほどのベンチ付近のみ設置。

駅周辺は閑静な住宅街と果樹園。

特に商業施設や観光施設はありません。下りホーム側に隣接したラウンドアバウト型の立派なロータリーからはバスが発着し、屋根付きの無料足湯施設が設置されています。上りホーム側は公衆トイレと駐輪場があります。

上りホーム側はすぐ目の前が果樹園になっているため、桃の花の咲く季節は美しいです。果物の名産地である山梨らしい光景で、果樹園は列車の車内からも眺めることができます。

春日居町駅の画像

春日居町駅のホーム
駅は対面式でホームごとに簡易改札がある
駅の前後は路線が直線になっているため見晴らしが良い
駅には果樹園が隣接
春には桃の花や菜の花が咲く

春日居町駅の情報

路線 :JR中央本線
開業年:1954年12月1日
住所 :〒406-0002 山梨県笛吹市春日居町別田393-5
訪問日:2009年4月3日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です