羽田空港から鎌倉への行き方!鉄道&高速バス【運賃・ルート・所要時間】

アクセス案内
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

風光明媚な古都と海岸が魅力の鎌倉湘南。
遠くからでも一度は訪れてみたい観光エリアでもあります。

今回は,東京の空の玄関口,羽田空港から鎌倉へのアクセス方法をご紹介します。

※情報は2019年10月18日現在のものです

羽田空港から鎌倉への手段は?

羽田空港から鎌倉駅へのアクセス(情報は2019年1月現在のものです)

羽田空港から鎌倉までの交通手段は鉄道と高速バスの2種類あります。
どちらにも違ったメリットがあるので,まずは特徴を見てみましょう。

【鉄道のメリット】
1.定時運行しており,速達性がある
2.比較的安価で運行本数が多いため,気軽に利用できる
【鉄道のデメリット】
1.不慣れな場合,横浜駅での乗換えが不安
2.大きな荷物を持って移動するのに負担がかかる

【高速バスのメリット】
1.座席定員制のため確実に座ることができる
2.大きな荷物を預けることができる
3.直通バスのため乗換の必要がない
【高速バスのデメリット】
1.事前予約制で,本数が少ない
2.休日は道路渋滞による遅延がある

便利で一般的なルートは鉄道。
運行本数も多く,運賃も安く便利ですが,首都圏の鉄道の運行体系や乗り換えに慣れていないと少し不安に思われるかもしれません。

高速バスは空港から現地まで直行してくれるため,快適に移動できます。
しかし,予約制で運行本数が少なく,道路状況により遅延が発生することも視野に入れておかなければなりません。

それぞれの特徴を捉えたうえで,自分に最適なプランを立てていただければと思います。

鉄道(京急&JR線)

京浜急行線(1000系)

羽田空港から鎌倉駅へ鉄道を利用する場合は,京浜急行線とJR横須賀線(湘南新宿ライン)を利用します。途中の横浜駅で1度,改札を出て乗り換えが必要です。

所要時間は乗り換え時間も含めて1時間~1時間15分ほど。
運賃は720円(IC:710円)です。

※2019年10月より京急空港線で大幅な運賃値下げがあったため,以前より100円安くなりました


京急線(羽田空港~横浜駅)

羽田空港国内線ターミナル駅のホーム

羽田空港国内線ターミナル駅から京浜急行線に乗車します。
第一ターミナル,第二ターミナルどちらからも直結しています。

国内線ターミナル駅からは,横浜方面と品川方面の列車が混在して運行しているので,行き先や種別に注意して乗車する必要があります。エアポート急行の新逗子行きや,金沢文庫行きは横浜方面に直通するので途中で乗り継ぎが必要なくおススメです。

エアポート急行は京急蒲田駅までの各駅と,京急川崎,京急鶴見,神奈川新町,仲木戸,横浜駅の順に停車します。横浜駅までの所要時間はおおよそ30分です。

品川方面の列車に乗って,途中の京急蒲田駅にて横浜方面に乗り換える方法もあります。
停車駅の少ない快特に乗り換えることで,所要時間を短縮することができ,スマートフォンの乗換案内アプリもこちらのルートを推奨してくることが多いです。

ただし,京急蒲田駅はホームが2層構造になっていて,品川方面からの乗換えの際は2階から3階ホームへ移動が必要なので,不安な方はエアポート急行を利用することをおススメします。

JR横須賀線(横浜~鎌倉駅)

横浜駅に停車中の東海道線と横須賀線

横浜駅で京急線からJR線に乗り換えます。

JR線の横浜駅は多くの路線が乗り入れているため複雑ですが,鎌倉駅へ向かう列車はすべて9番線ホームから発着します。毎時6本程度運転しているので待ち時間は少ないです。

乗車するのは横須賀線もしくは横須賀線に直通する湘南新宿ラインです。行き先が逗子,久里浜,横須賀であれば乗車できます。湘南新宿ラインのなかには東海道線直通して平塚や小田原に向かう列車もあるので注意しましょう。

横浜から保土ヶ谷,東戸塚,東戸塚,大船,北鎌倉,鎌倉駅の順に停車します。普通と快速の2種類がありますが,どちらも停車駅は同じ。所要時間は25分ほどです。

高速バス(江ノ電or京急)

高速バス空港内すべてのターミナルに停車します

羽田空港から鎌倉駅まで直通の高速バスも運行されています。

江ノ電バスと京急バスが共同運行で,乗車時間は1時間35分。
座席定員制のため確実に座れるというメリットがあります。
鉄道に不慣れな方は横浜駅での乗り換えの必要もないため安心かもしれません。

ただし,休日は道路状況により到着が遅れる可能性があります。

鎌倉行きは1日2本のみ
具体的には午前中9時台と10時台に1本ずつ運行しています。
そのほかの時間帯は大船駅経由の「藤沢駅」行きとして毎時間1本運行されています。

運賃は,
鎌倉までおとな1,400円こども700円。
大船・藤沢までおとな1,270円、こども640円。

藤沢行きの場合は大船駅で下車、鎌倉駅までは横須賀線に乗って2駅160円です。
鎌倉までのトータルの所要時間は直行便とあまり変わりません。

乗車方法

羽田空港第二ターミナル1階にある自動券売機

事前予約は鎌倉行きのみ可能。予約は乗車日1のヶ月前より開始します。
京急バスサイトまたは発車オーライネットで予約できるほか,電話や指定のコンビニエンスストアでの購入もできます。

※空席があれば当日販売もありますが本数が少ないため、事前の予約をおススメします!

当日乗車券は京浜急行バス自動券売機で便を指定して購入します。
設置場所は第1・第2ターミナルは1階到着ロビー,国際線ターミナルは2階到着ロビーとバス乗り場です。

支払いには交通系ICカードも利用可能。

乗車場所

・第1ターミナル:1階到着ロビー11番のりば
・第2ターミナル:1階到着ロビー11番のりば
・国際線ターミナル:9番のりば
(到着ロビーから距離があります)

※バスは国際線→第2→第1ターミナルの順に停車します

[参考URL]
京浜急行バス(羽田空港-鎌倉駅)

コメント