JR参宮線 伊勢市駅を訪ねる~伊勢神宮外宮の最寄り駅~

JR伊勢市駅の正面

JR参宮線の伊勢市駅は三重県伊勢市の代表的な駅で、伊勢神宮外宮の最寄り駅としても知られています。近鉄電車や路線バスも多く発着しているため、お伊勢参りの拠点として旅行者利用も多い駅です。

JR参宮線 伊勢市駅

JR伊勢市駅の駅舎

伊勢市駅はJR参宮線と近鉄山田線の共同使用駅です。

伊勢市駅はその名の通り、三重県伊勢市の中心部に位置する駅。伊勢市役所等、行政機関の最寄り駅であるほか伊勢神宮の最寄り駅としても知られています。伊勢神宮のなかでも外宮(豊受大神宮)は当駅から徒歩圏内です。内宮(皇大神宮)方面の路線バスも当駅が起点となっているためお伊勢参りの拠点になっています。

JR伊勢市駅ホーム

参宮線は単式1面1線と島式1面2線の計2面3線のホーム構造をした地上駅。

南側の単式ホームに改札口が設けられ、改札内の跨線橋はホームの両端にあります。近鉄山田線のホームは、JR線の広い留置線(車両基地跡)を隔てた北側にあり、相対式2面2線の構造です。両社のホームは長い跨線橋で結ばれており、中間改札はありません。

JR伊勢市の改札口

市街地や伊勢神宮に近い南口駅舎をJRが管理しています。

駅舎には観光案内所や赤福売店、各社のきっぷ売り場も設けられています。駅前広場は伊勢神宮を意識した木造風のデザインに統一され、バスロータリーからは伊勢市各方面への路線バスが発着。このエリアの路線バスはほとんどが三重交通が運行しています。近鉄が管理する北口にも駅舎はありますが、駅前から住宅地の広がるのどかな雰囲気です。

伊勢市駅に停車する列車

伊勢市駅に停車中の普通列車

JR参宮線は快速みえを含むすべての列車が停車します。

中間駅ではありますが、上り(亀山方面)普通列車の半数は当駅始発の列車となっています。基本的には改札口と直結する1番線が上り方面、島式ホーム2番線を下り(鳥羽方面)の列車が発着しますが、上り列車の一部は3番線からも発車します。

近鉄線も有料特急を含むすべての列車が停車します。

近鉄では隣の宇治山田駅をターミナル駅として位置付けていたため、以前は伊勢市駅を通過する特急列車もありました。2013年のダイヤ改正以降は、全列車が停車するようになっています。


JR伊勢市駅の駅前
式年遷宮に合わせリニューアルされた駅前 (2021)
JR伊勢市駅の正面
駅前広場には神明鳥居が設けられている (2021)
JR伊勢市駅の駅舎
駅舎は落ち着いたデザイン (2021)
JR伊勢市駅から外宮までの参道
駅前から外宮までの参道 (2021)
JR伊勢市駅構内
JRは国鉄時代の名残でホームが長い (2017)
JRと近鉄ホームを結ぶ連絡通路 (2021)
近鉄ホームから南口改札までは少し遠い (2021)
近鉄鳥羽方面は当駅を出るとすぐに高架線になる (2021)

伊勢市駅の情報

路線 :JR参宮線、近鉄山田線
住所 :三重県伊勢市吹上1丁目1-4
開業日:1897年11月11日
訪問日:2021年4月25日