BUMP OF CHICKEN aurora ark 7/13 埼玉 ライブレポ&セトリ

ライブレポ

BUMP OF CHICKENが2019年7月10日(水)ニューアルバム『aurora arc』をリリース。アルバムの発売は『Butterflies』から実に3年5ヵ月ぶりのとなります。配信限定シングル曲を含めた全16曲に加え,初回限定版には昨年のCOUNTDOWN JAPAN 2019のライブ映像とアルバム収録曲のMVが特典として付いてきます。

そして7/12(金)からはアルバムツアーである『aurora ark』を開催。
5ヶ月間にわたって全国のドームとライブハウスを巡回します。その皮切りとなるのが埼玉のメットライフドーム2Days。2日目にあたる7/13(土)に参加してきました。

今回のライブは,アルバム発売か数日しか経っておらず収録曲を深く聴きんでからの参加はできませんでした。しかし収録曲の半分はシングルとしてリリースされていたり,以前のライブで演奏されて聴き馴染みのある曲も多く,新鮮さと懐かしさのいいとこ取りといった感じ。

さて,メットライフドームこと旧西武球場は西武池袋線の池袋駅から45分ほど。都心から遠すぎず近すぎずの距離にあり,イベント時は直通列車もあって便利。狭山丘陵に位置するため会場周辺は混雑を想定したゆとりのあるつくりになっており,開場前も過ごしやすく好きです。

駐車場を利用した物販も列こそ長いものの,販売受付の数も多く15時過ぎから並んで1時間弱で購入することができました。終演後も物販は行われていました。

今回のグッズは,オーロラを見るためにメンバーが訪れたカナダ現地で販売されていたお土産を意識したものになっているそうです。

開場は16時,開演は18時でしたが5分程度の遅れで開演。終演は20時35分頃でした。会場内でも様々な飲食物が購入できるのは,さすが球場といったところ。

終演後は規制退場,会場内の撮影は終演後のみ可能で,メインステージに記念撮影用の映像が投影されていました。

※以下、セットリストを記載するためネタバレがあります。ご注意ください。

1.aurora arc
2.Aurora
3.虹を待つ人
4.天体観測
5.シリウス
6.車輪の唄
7.butterfly
8.記念撮影
9.話がしたいよ
10.真っ赤な空を見ただろうか
11.リボン
12.aurora arc
13.望遠のマーチ
14.GO
15.Spica
16.ray
17.新世界
18.supernova
19.流れ星の正体

~encore~
20.ランプ
21.メーデー

セットリストはニューアルバム『aurora arc』収録の楽曲を中心に構成されていましたが,予想よりも過去の曲が多かった印象です。「ray」や「天体観測」などの定番曲のほか「真っ赤な空を見ただろうか」や「ランプ」などあまり演奏されない曲も含まれていて個人的には嬉しかったです。

今回のツアーでは,アリーナ席後方の簡易ステージを設置。途中,「真っ赤な空を見ただろうか」と「リボン」の2曲を演奏しました。後方の客席の人には嬉しい限り。

今回のツアーグッズとして販売されているdogebeeを客席に向けて投げる光景も印象的でした。

メインステージのセンターには客席方向に伸びた花道設けられており,頻繁に移動しながら演奏。まだまだ若いですからね!

また、メットライフドームは半野外のため夜間は虫がステージの照明に誘われてやって来るようで,MCでふじくんがしきりに伝えていました。

MCの和気あいあいとした雰囲気も相まって,メンバー会場との距離が近いライブに感じました。

この後,福岡公演をはじめとする7ヶ所を巡ったあと,ツアーファイナル公演は東京ドーム。
これからのBUMP OF CHICKENを応援しています。

コメント